脱毛ラボで前日にやっておくこと、やらないこと・注意点

脱毛ラボの前日の注意点

 

エステで脱毛を受けると、自己処理では手に入れられない結果が手に入ります。
しかし、しっかりと成果を得るためには、注意点を守る必要があります。
それは、肌に対してダメージの毛抜きでの自己処理が挙げられます。
次に、日焼けも好ましくありません。
レーザーの光により、肌に火傷の症状が生じることがあります。
また、予防接種を受けてから間もない頃も避けるべきです。
そして、授乳中の方は母乳に変化が起こる可能性があるので、避けるべきです。

 

前日の注意点まとめ

シェービングで自己処理(毛抜きは厳禁!)
飲酒をしない
お薬をのまない
日焼けしない

 

シェービングは忘れてしまうと別途料金が取られてしまいます。
シェーバー代は1,000円+VIOもやってもらうならプラス500円

 

妊娠してるのがわかった!脱毛できる!?

妊娠中は週数に関わらず、脱毛をすることはできません。
レーザー脱毛による子宮や胎児への悪影響はないとされていますが、妊婦さん自身が急に気持ち悪くなってしまったり、貧血やめまいといった予期せぬ体調変化が起こる可能性があり、エステ側では万が一のトラブルに対応することができないためです。また、妊娠によってホルモンバランスが変化し、毛周期も乱れているので脱毛効果も悪くなってしまいます。同じ理由で授乳中の方も脱毛はできません。
めったにないと思いますが、予約をとった前日や当日に、妊娠検査薬等で、妊娠がわかった場合も、当然ですが、キャンセルしましょう。