カミソリ、毛抜き、ブラジリアンワックスなどの自己処理トラブルまとめ

ムダ毛の自己処理 トラブルまとめ

カミソリやシェーバーでの注意点

ムダ毛の処理 kamisori
カミソリなど刃物を使ってムダ毛の自己処理をするのは簡単ですし、お金もかかりません。しかしカミソリの鋭い刃は皮膚に負担を与えるため肌荒れを起こしやすく、色素沈着などのトラブルを起こして肌が黒ずむこともあります。
また使用する刃が汚いと衛生面でも心配です。最悪の場合肌を傷つけて出血の可能性があります。
とくに背中など手が届きにくい場所、見えづらい場所ほど危険なのでカミソリによる自己処理はなるべく避けた方がいいでしょう。

 

毛抜きでムダ毛処理

脱毛の毛抜き

自分で行うムダ毛の自己処理は肌へ負担をかける事だけではなく、肌が傷つく原因になります。
毛抜きを使用してムダ毛を抜いてしまう事で、毛根が痛むだけではなく毛穴からばい菌が入ってしまい、炎症をおこす原因になり肌トラブルを起こしてしまいます。
毛抜きでムダ毛を抜く事によって、肌あれの原因にもなり毛穴が開いてしまったり、痛みが出てしまい時間がかかってしまうなどと、毛抜きでムダ毛処理をする事はとても注意が必要です。
毛抜きの部分が赤くはれたり、黒ずみができてしまったり、いいことはありません。

 

ハサミや焼いてきる自己処理

エステでアンダーヘアを処理するのは抵抗感があるので、自己処理をしている人も多いのではないでしょうか。
自己処理は手軽ですが、肌を傷つけるリスクがあることを知っておく必要があります。
例えば、根元近くからハサミでカットしようとすると、皮膚も一緒に切ってしまう場合があります。
また、ヒートカッターで焼く方法では、やけどをする可能性もあるので、使い方によっては危ないものです。
ハサミやヒートカッターは手軽だけどリスクも伴うため、アンダーヘアはエステで処理するようにしましょう。

 

ブラジリアンワックスのデメリットを教えます!

ムダ毛の処理を行う方法として、最も手軽なのがカミソリなどで自己処理することです。
一方、本格的に処理したい場合は、エステでレーザー脱毛を受けるという方法が有効的です。
近年では、ブラジリアンワックスも人気が高いですが、埋没毛を誘発し、皮膚を通して毛が残っているように見えてしまうので好ましくありません。しかも、剥がす際に痛いですし、効果が得られるのはその時だけです。
一時的なので、時間が経過するとまた生えるのです。

 

除毛クリームでやる自己処理で肌が荒れる可能性!エステ脱毛へ行こう

除毛クリームを使って行うムダ毛の自己処理は、お値段も安いので手軽に行うことができますが、毛を溶かすほど強い作用のある除毛クリームには、肌に刺激を与える成分が配合している為にかぶれの可能性があります。除毛クリームで肌を傷めてしまったら、専門家による脱毛がおすすめです。
光を使った脱毛を行うと、毛根にダメージを与えるので二度とムダ毛が生えてくることがなく、リーズナブルな価格で脱毛ができるのでエステ脱毛ならお得ですね。