永久脱毛とはどんなこと?エステの脱毛は永久脱毛!?

永久脱毛とは

永久脱毛とは
エステの脱毛は「永久脱毛」とは違います。
それはエステは「クリニック」ではないので、「永久脱毛」とは謳えないんですね。
永久脱毛といえるのは医療レーザーをするクリニックだけです。
では、一体永久脱毛とはなんなのでしょうか。

 

実は明確な定義がされているんですね。
永久脱毛とはAEA(米国電気脱毛協会)で定義されている「脱毛施術1ヶ月経過後に毛の再生率が20%以下の状態」のことをいいます。
永久脱毛にはいくつかの種類があり、美容外科などで主に用いられる「レーザー脱毛」とは、毛の黒い細胞(メラニン)に反応するレーザーを照射することで毛の育成に重要な役目をもつ毛乳頭や毛母細胞を破壊する脱毛法です。
このレーザー脱毛には施術時の痛みが少なく、尚且つ短時間で脱毛することができるというメリットがあります。

 

エステ脱毛は「減毛」というイメージ

医療機関で行われている脱毛施術は、レーザーの光が使用されていることから医療レーザー脱毛とも呼ばれています。永久脱毛まですることができる方法なので、脱毛が完了してしまえば生えてこないという効果があります。
これに対して、脱毛サロンやエステサロンで行われている光脱毛では永久脱毛をすることは出来ませんが、永久減毛をすることができます。
法律上、エステは
十年以上たっても全く生えてこなくても、永久脱毛とはいえません。
永久脱毛とはどんなこと?エステの脱毛は永久脱毛!?
エステ脱毛でも減毛で自己処理いらずになるので、ただ除毛処理を繰り返しているよりも、はるかにお肌によく、かつ手入れが楽になるメリットがあります。
エステはクリニックではないので、「永久脱毛」とはいいきれませんが、間違いなく効果はあります。
ただ「永久」とはいえないので、それに変わる言葉としては「減毛」という感じが合うのかなと思います。

 

脱毛ラボの脱毛でも、1回、2回、3回、4回、5回と回数を重ねればどんどん毛は少くなってきます。
なので、期間はかかるというのはありますが(毛周期があるため)続ければ、自己処理いらずの楽チン生活がまっています♪