脱毛ラボの予約当日キャンセルやクーリングオフの実態は!?!

脱毛ラボって予約当日のキャンセルのペナルティは

脱毛ラボで当日キャンセルをした場合のペナルティとなるのが、1回分の施術の消化です。
施術を受けていなくても、1回分の施術の料金が必要な状態になってしまう為、予約を取り消す場合は、少しでも早く行う事がおすすめです。
前々日までに取り消しをした場合は費用の発生も回数の消化もありません。
それに対して、前日の場合、回数の消化は発生しませんが、1,000円を支払う必要が出てきます。
1,000円の支払いは大きいと考える人もいますが、1回分の施術が消化するよりも、少ない出費となります。
ですから、取り消す場合は、少しでも早く連絡をするという事がおすすめです。
それによって、必要以上に費用が発生しない、施術が無駄にならないという状態を作れます。

 

脱毛ラボのクーリングオフってどうなの?

脱毛ラボでは、条件に当てはまればクーリングオフも可能です。
条件となるのが、

 

契約して8日以内である事、1ヶ月以上の契約である事、5万円以上の契約である事です。

 

回数パック脱毛プランを契約している場合等はこの条件に当てはまります。
ですから、契約をしたけれど取り消したいと考えた場合、手続きをする事で、契約の取消が可能となります。

 

この際に重要になってくるのが、電話やメールで取り消すのではなく、書面を郵送して取り消しを行うという事です。

 

コピーを取り、手元に証拠を残した状態で、内容証明等を利用して脱毛ラボに送れば手続きは完了です。
8日以内に送れば良く、脱毛ラボに到着をするのは8日を過ぎていても問題はありません。

 

脱毛ラボは遅刻に厳しいの?

脱毛ラボを利用する時に心がけておかなければいけないのが、遅刻をしないという事です。
10分遅刻をすれば当日キャンセルと同じ扱いになる為、1回分の施術が消化されてしまう事になるという厳しいルールがあります。
ですから、当日は時間厳守を心がけておくという事が重要になってきます。
それでも様々な事情で、当日、予約している時間に間に合いそうにないという状況になってしまう人もいるでしょう。
そんな時は、まず電話をしておく事がおすすめです。
到着予定時間によっては施術が出来ないと言われる可能性もありますが、行ってから施術が出来ないと言われるよりはショックが少ない状態となります。
状況によっては施術が可能になる事もあるので、遅れそうであれば電話をしておく事がおすすめです。

 

それでも脱毛ラボがおすすめな理由を教えます!

脱毛ラボはキャンセルや遅刻に関しては少し厳しいサロンとなっていますが、それでも人気となっている理由のひとつに、2週間に1回脱毛が可能になっている事があります。
それにより、2ヶ月に1回しか通えないサロンよりも早く施術が進むだけでなく、予約も取りやすい状態となります。
更に、顔脱毛込みとなっているので、施術が完了後、顔のムダ毛が気になるという事もなくなります。
そして全身エステパック無料というサービスも行っています。
ですから、ただムダ毛を処理していくのではなく、通えば通う程、綺麗な肌を手に入れられる事で人気となっています。
これから全身脱毛を始めたいと考えるのであれば、通いやすく、通えば通うほど綺麗になれる脱毛ラボがおすすめです。

今月のキャンペーンがお得

↓↓↓